2019年03月22日

イチロー選手の今後の舞台は?引退会見から見えたこと

イチロー選手が昨日引退を発表しました。
ファンとしてはついに来たか!
と言ったところかもしれません。

いや、まだまだ見ていたかった!
の心境でしょうか。

ただ1つ言えることは
現役選手を引退したのであって
野球人を引退したのではないということ。

これからのイチロー選手の舞台は
どこへいくのでしょうか?

引退会見でも現役としては引退するけど
野球から離れるとは言ってません。

会見ぶりから何らかの形で
野球はやめませんよという風にも聞こえましたよね。

草野球選手を極めたい
と言ってましたし。

これがプレイするのか育成に当たるのかは
今のところはわかりませんが・・・

つまりプロ野球選手としてのイチローは
もう見ることはできませんが、
野球選手としてのイチローはこれからも
見ることはできるということです。

そこで気になるのは、イチロー選手の次の活躍の舞台。

マリナーズのGMのディポト氏は
生涯マリナーズと続くようなポストを期待しています。

つまり野球人として育成をに当たって欲しい
というわけですね。

となれば、その可能性はかなり高いかもしれませんね。

また今回のイチロー選手の引退の理由ですが
気持ち、心の中といった精神的な部分を除くと
前から言われていることが原因なのかもしれません。

もちろん一番の理由は求められている結果を
残せなくなったからでしょう。

でも何故そうなったのか?と考えると
以前から言われている動体視力の低下が
あるのではないでしょうか?

動くものをとらえる視力が動体視力。
普通に人は通常の視力が1.5だとしたら
動体視力は0.8とかに落ちてしまうんですね。

イチロー選手も落ちるのですが
その差が小さいんです。
上の例で行けば動体視力が1.2とか。

これが優れているからボールが良く見え
的確にとらえることができるんですね。

この動体視力が優れている過去の有名選手に
王貞治選手がいます。

でもこの武器って齢を重ねるごとに
落ちてしまうんですね。
しかも老眼が出て来ると尚更です。

それでイチロー選手も中々打てなくなったのでは?
と言われているんですね。

おそらく本人ももどかしかったかも
しれませんね。

プロ選手に限らず、あるスポーツを
一生懸命やってきて、自分ではどうしようないことで
結果を出せなくなる気持ちは何とも言えないものです。

特にこれまできちんと結果を出してきた
選手にとっては尚更です。

でもこれを受け入れた時がプロなら引退なのでしょう。

イチロー選手のこれからも
期待したいですね。


同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 サッカーワールドカップ2018で日本のベスト16は大健闘 (2018-07-05 16:50)
 Vファーレン長崎がJ1へ昇格 (2017-11-14 16:05)